株式会社きらきらTOP > スタッフの声

ライフサポートきらきらトップサービスの特徴サポート体制人材育成スタッフの声
スタッフの声
「障がいを持たれている方の介護ってどんなだろう?」「興味あるけど、なんか難しそうだし自分にできるかな?」なんて思われている方!きらきらでは若いスタッフも多く、未経験からスタートのスタッフも沢山います。
求めているのは経験だけではなく情熱を持っている方!是非一度見学に来られませんか?ここでは、働くスタッフの声を一部ですが紹介してます。

ケアスタッフ 1年目 女性スタッフ

Q 初めて支援の現場に入る前に不安はありましたか?

 講習で学んだことが実践できるか、実は先輩スタッフと仲良くなれるかも不安でした。でも、実際に入ると、きらきらでは、先輩が同行指導をしてくれたので、コミュニケーション方法や介助の方法、技法を参考にできました。事務所内も、先輩方が話や相談をしやすい雰囲気や機会を作ってくれるので悩みを溜めこまず、楽しく働いています。携わる前は不安だったことも直ぐに解消出来て、今は毎日ワクワクしています。先輩方が介助の練習に協力してくれるので、大変さよりも成長を実感しています。

ケアスタッフ 3年目 女性スタッフ

Q 後輩スタッフと関わる上で心がけていることはありますか?

 自分に話しかけすい雰囲気を作る事です。仕事の事、プライベートな事など、『この人に話そう!』と思ってもらえるようにする事です。私が新人の時、先輩達が私の些細な悩みや、どんな話でも面倒くさがらずに沢山の話を聞いてくれました。この仕事は、社員同士のコミュニケーションが大切だと感じます。

ケアスタッフ 3年目 女性スタッフ

Q 出産して復帰されましたが、働く環境はどうですか?

 産後2ヶ月で職場復帰し、育児と仕事の両立が出来るか初めは不安でしたね。時間が不規則な訪問介護では、私達夫婦が考える「夫婦一緒に子育てライフ」は難しいのではないかと悩んでいたのですが、ライフスタイルに合った労働時間の理解と協力があり、無事に両立することが出来ています。「夫婦で子育て」には、やはり会社の理解が一番必要だと感じました。上司や共に働くスタッフがいつも気にかけてフォローしてくれ、私たち夫婦の理想「夫婦一緒に子育てライフ」を実現できています。

ケアスタッフ 4年目 男性スタッフ

Q 訪問介護はどんな仕事ですか?また、遣り甲斐を感じるときは?

 食事、入浴、移動支援など利用者の生活に直接、密に関わる仕事なので技術だけでなくコミュニケーション力が必要な仕事です。信頼関係を築くことは時間も努力も必要ですが、どうすれば信頼をもっていただけるかあれこれ考えながら仕事をするのも楽しみの一つです。関係が築けると、仕事をしているというより利用者と友達や家族のように一緒に生活を楽しんでいるように感じ、それを利用者にも感じてもらえた時にとても遣り甲斐を感じます。

グループ長

Q 有給休暇などスタッフのリフレッシュについて

 有給休暇の取得がしやすい職場です。公休以外の休暇は心身共にリフレッシュもできますし、プライベートも充実すれば仕事のモチベーションも上がりますしね。スタッフ間で思いやりを持って、お互いが協力しあうことで9割以上の取得率に繋がっています。また、有給が取りやすい環境が出来たことで、体調不良時に無理することが少なくなりました。

統括マネージャー

Q 障害のある方への支援の魅力と支援に関心がある方へのメッセージをお願いします。

 その人がその人らしく生きられるようにちょっとしたお手伝いをすることで、利用者だけでなく、ご家族にも喜びや安らぎ、安心を感じてもらえることが出来た時はとても嬉しいですね。自分が誰かの為に役に立てていると感じる時です。当社の殆どのスタッフが、初めての介護の仕事として訪問介護を選んでいます。当然、不安は多かったと思いますが、当社では同行研修や定期的な研修に月に1回の上司との面談、チームでのミーティングや技術練習などで不安が解消されて活躍してくれています。

お問い合わせ