株式会社きらきらTOP > きらきら福祉教室

きらきら福祉教室
きらきら福祉教室 これからホームヘルパー・ガイドヘルパーとして活躍したい方や家庭での介護に役立てたい方のために「きらきら福祉教室」を開設いたしました。
現役ヘルパーによる実践的な指導や就職支援など充実したサポート内容となっております。少人数制ですからきめ細やかな指導で、学習していきます。
できるだけ多くの方に介護福祉の魅力を伝え、地域の介護福祉人材を養成するために、低価格の受講料を設定しています。ご質問等がございましたら気軽にお問い合わせ下さい。
きらきら福祉教室

介護職員初任者研修

介護職員初任者研修では、福祉に関する制度や基本的な介護技術を学びます。
この研修は従来の「ホームヘルパー2級」に相当するもので、平成25年4月より新設されました。より実践的な実技演習に重点を置いた内容になり、修了時には修了試験(筆記試験)に合格する必要があります。
また、受講される方のライフスタイルに合わせたコースをご用意しています。(短期集中コース・週末コース・夜間コースなど) 受講料の支払い方法も選べます。(一括払い・分割払い)

介護職員初任者とは

介護職員初任者研修修了者は介護施設や医療機関、在宅などで高齢者や障がい者の身体的な介護(入浴・排泄・食事・体位交換等)や家事(調理・掃除等)、病院への通院等をサポートします。 介護職の方のみでなく、スポーツインストラクターや理学療法士、美容師、タクシーの運転手など幅広い職業の方々も活躍しています。

ガイドヘルパー養成講座(全身性障害者課程)

ガイドヘルパー(移動介護従業者)は全身性障がいのある方に、自立支援法に基づく移動支援を行う為の資格です。全身性障がいについて理解を深める講義と実際に公共交通機関を利用した車いす介助の演習を行います。
※受講要件:介護福祉士、居宅介護従業者養成研修修了者又は修了予定者及び介護保険上の訪問介護員又は訪問介護員養成研修修了予定者であること。

ガイドヘルパーとは

障がいのある方が外出する際に、歩行や車いすの介助、着替えなどを支援する人のことです。公的機関などに行く時や買い物、レジャーなど、障がいのある方の自立と積極的な社会参加をサポートします。

就職支援について
当社の介護職員初任者研修を受講し、資格認定された方には当社訪問介護事業所への就業支援も行っております。講座費用のキャッシュバックなどサポートも充実しております。
詳しくは養成講座担当者までお気軽にご相談ください。
お問い合わせ